風水で北の玄関の凶相を回避※玄関マットの色と模様と素材に要注意!



風水では北の玄関は凶とされています。
ただ、北の玄関も工夫次第では、良い運気が入ってくるようになります。
今回は北の玄関の対策について解説したいと思います。

風水では玄関は重要な場所、良くも悪くもいろいろなものが出入りする場所です。
何故、北の玄関が良くないと言われるのか、それは「北の方角=水の気」だからです。
水は良い運気やご縁までも流してしまいます。
また「冷たい」といったイメージがあるため良くないと言われています。
そんな北の玄関の運気を上げる方法として、まず玄関マットがあります。
玄関マットの必要性に疑問を持ち、敷いていない家庭も多いのでは?
風水で玄関マットは「良い運気を招き、悪い運気を取り払う」役目を持っています。
玄関から入ってくる気のうち、邪気を吸い取ってくれます。
いわば、運気のろ過の役割を果たしてくれるのが玄関マットなのです。
では、どんな玄関マットがいいのか。
まず、素材は綿や麻などの自然素材を選ぶといいです。
また、北の方角は「冷え」のイメージが強いため、ふわふわしたマットで温かみを演出すると良いです。
色は、アイボリーや黄色、オレンジ、ピンクなど明るい色が運気を高めてくれます。
玄関マットの模様には花や植物など、自然のものがよいされています。
図形柄はなかなか難しく、風水上は鋭い三角形などの模様は悪いエネルギーを放っていると考えます。
水玉、ストライプ、アニマルの模様は圧迫感を感じるため玄関マットには避けるべきです。



北は水の気を持つ方位ですから北の玄関に飾ると良いとされる絵画の題材は湖や海など水に関連するものです。
ただし暗いイメージがするものは良くありません。
自分や家族が見たときに明るいイメージがもてるものが良いですね。

壁紙もやはり北の冷たいイメージを払拭するような温かみのある色を選ぶと良いとされます。
クリーム色、ベージュ、ピンク、アイボリーなどは北と相性の良い色です。

玄関に花を飾るのも運気アップが期待できます。
良い運気は生気のあるものに向かってくるので、生け花や観葉植物を飾るとよいです。
寒々としたイメージのある北の玄関にはピンクやオレンジなど暖かいイメージのある花を選ぶとよいとされます。
また、造花はNG、精気を発していないため、生花から比べると効果は劣ります。
ドライフラワーなも「死んだ花」として嫌われることも多いです。

玄関が北にあっても、風水を取り込んで工夫をすれば運気をアップすることができます。
楽しく、おしゃれな玄関に変えて、良い運気を取り入れたいですね。