早く子供が欲しい!※子宝風水で寝室と玄関の模様替えをするテクニック



早く子供が欲しい方は妊活に励み高齢出産は避け基礎体温を測るなどをしているとは思いますが、風水でも早く子供が欲しいと願う気持ちを助けてくれる方法があります。

早く子供が欲しいと思う方にしてもらいたい風水術ですが、そう言ったことを子宝風水といい、子宝風水とは、風水を用いて子どもを授かりやすい環境を作ることをいいます。
子宝運を高める玄関作りは、先ずは掃除をしっかりすることです。風水では、塵やほこりといった汚れのある場所は運気のパワーを逃すと考えられています。
毎日きちんとで掃除をすることで玄関が清潔になれば、より玄関に子宝運を招き赤ちゃんを授かりやすくなり、水ぶき掃除を続ける人もいるようです。
玄関は普段から、家に上がる時には1番最初に見る場所です。子宝風水でも玄関は、運気の入口として大切な場所だと考えられています。
玄関の清潔と清浄を高めるために、玄関先に盛り塩をおく人もいるようです。盛り塩は邪気を払い、浄化するパワーがあると言われています。



風水では玄関は清潔が大切と言われていますが、玄関マットは足元を綺麗にすることから、邪気を払うとも考えられています。
玄関マットは敷いておくと邪気を払いますが、履いてない靴や脱いだ靴を玄関に出しておくのは良くないそうです。出ている靴は、少なくとも家族の人数以下にします。足元には何もないスッキリした玄関が、風水的には良いと考えられています。
子宝運を高める玄関マットの色は暖色系で、見ていて温かみを感じるマットが効果的だと言われています。確かに風水という視点では無くても、妊娠に冷えは大敵と言われています。冷たさをイメージする寒色系よりは、温かさや和らぎをイメージする暖色系は視覚的にも良いです。

子宝運を高める風水で考えると、玄関は北方角になります。北向きというと、住宅を考える時は日の当らない場所というマイナスイメージが浮かびますが、風水で考えると北向きの方角の玄関は、受胎を意味するそうです。

寝室の方位は、家の中心からみて北方位に位置するお部屋がおすすめです。
ベッドカバーやシーツのファブリックは、ピンク、できればオレンジ色がおすすめです。
できるだけ、寝室の物はお日様に当てた物をつかうといいといわれています。
東枕がいいのですが、東枕は男の赤ちゃんが生まれて、南枕は女の赤ちゃんが生まれるという説もあります。
寝室の北側にざくろか桃の実を置くと効果があるといわれています。