風水は水色と紺色に要注意!カーテン・カバン・財布で運気を上げる方法



風水でカーテンは外からの光を遮る陰に属し、癒やしやリラックスの効果があるとされています。
カーテンの選び方、特に風水で寝ている間に運を補う役目を持つ寝室のカーテンの選び方は大切なのです。

1.カーテン
寝室は風水では運を取り込む部屋なので運を逃さないような選び方をし、レースとドレープの二重にする選び方で、夜の間に運気が逃げないようにするのが風水上良いとされています。
また、朝は必ずカーテンや窓を開けて換気をして風水でいう気の流れを良くします。
風水では昼の間に光を入れ、暗くなる前にカーテンを閉めることでよい運気を寝室にためることができます。
昼間ずっとカーテンを開けていられないという方も、一日に一度はカーテンを開けることで風水のよい気を取り入れてください。

風水で大切なのは方角と色の選び方で、特にカーテンは部屋において色の大きな面積を占めますので、その色の選び方は風水上とても重要です。
紺色や水色は風水で冷静さや浄化作用を表し、仕事運アップに効果があるとされます。
寝室や、風水で同じ性質を持つ東の方角や南東の方角の窓に紺色や水色のカーテンを使う選び方は風水でも効果的です。
西の方角には黄色で、北東の方角には、暗い部屋になりがちなのでオレンジや赤など暖かい色が効果があり、夜空をイメージした深い水色や紺色に星空が広がるきらきら輝く星柄は風水で金運や仕事運に効果があります。
紺色や水色のカーテンは緑色のものと組み合わせると相性が良く健康運に効果に効果があります。
他にも紺色や水色は赤と組み合わせることによって恋愛運に効果につながるので婚活中の方に試してもらいたい組み合わせです。



2.カバン
風水では、バッグは縁を運んでくれるアイテムと言われていますので、バッグ選びにこだわることで恋愛運を上げることができるので、さらに良縁に恵まれるために風水で最も理想的とされているのは、小さくて軽いバッグなのです。
風水では、小さいバッグには愛情が宿ると言われており、小さくて軽いバッグを選ぶことでフットワークが軽くなり良縁につながるという考え方もできます。

カバンの色でスタンダードな黒は水の気が強い色に分類され、水は陰陽で言うと陰に分類され黒いアイテムをたくさん身に着けるということは、風水的に見ると陰の気が強くなるということになり、黒いバッグがダメということではなく全体のバランスを取るということが大事だということになります。
本来は陰陽のバランスが取れている状態が理想ですからどうしても黒いバッグを選びたいのであれば、他の部分で明るい水色などを取り入れて全体の気のバランスを整えてください。
特に女性は、存在自体が陰に分類され男性は陽ですから、陰陽の気のバランスを整えるためには
女性はなるべく明るいカラーを身に着けることが大事で黒色のようなものが良ければ紺色などの深い色なんかも良いです。

3.財布
紺色は大人の方にとってもオススメな色で、落ち着いた印象を受け色々なファッションにも比較的合わせやすい色でもあります。
持っているだけで品があるような、知的な印象を持たせることができそこが大人の方々に人気がある理由ですね。
大人の方じゃなくても紺色の財布を持つと、大人っぽいだとか頭が良さそうだとか誠実な人だという印象を持たれやすくなります。